■NEWS

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■近況報告

レオと同郷ミナス・ジェライス出身で、今はサン・パウロを拠点に
活動する女性シンガー、Paula Santoro(パウラ・サントーロ)の
シリーズ企画「新しい街角~街角クラブ40周年」に招かれ、
来たる11月、リオ・デ・ジャネイロで、
レオはLô Borges(ロー・ボルジェス)と共にゲスト出演します!
それに引き続き、本国ブラジルでも発売が決まったアルバム
“SEM TIRAR NEM PÔR”(引きも足しもせず)のプロモーションを
予定しています(詳細は後ほど!)。


以下は、この5月と7月、デンマーク人ジャズ・ピアニスト、
Steen Rasmussen(スティーン・ラスムッセン)に招かれ
共演したライヴの“ベスト”(selected by Leo) 音源です。
レオはこの10月にもまたSteenと共演する予定です。



スポンサーサイト

■"SEM TIRAR NEM PôR" LINKS


“SEM TIRAR NEM PôR(引きも足しもせず)”
をブログなどでご紹介頂いた方々の
記事やコメントを集めました。
どうぞご一読下さい!


 2011.7.23 「そして記憶は残された」 from ぜじろぐ

 説明するまでもありません、当アルバムの輸入元、
 ブラジル音楽工房サンバタウン店主・ゼジさんのブログより。
 CDは一枚ずつゼジさんの手で「愛」を込めてパッケージングされました。


 2011.7.27 「LEO MINAX / Sem Tirar Nem Pôr」 from YAMABLOG

 2009年日本ツアーで山形公演を後援下さった、
 山形ブラジル音楽普及協会のブラジル音楽ディスクレビューより。
 山形滞在を親身に支えて下さった山ブラ会長ご夫妻の
 鋭くもあたたかな視点が沁みます...。


""border="0" 2011.8.1  マスターのつぶやき(堀内隆志さんツイッター)より

 レオ・ミナックスの『引きも足しもせず』は、レオの声とギターのアルバム。
 聴いていたら2年前の来日公演が昨日のことだったように思えました。
 素敵なアルバムです。これは、ぜひ聴いてください!


 同じく、2009年日本ツアー“千秋楽”公演をお引き受け下さった、
 鎌倉・cafe vivement dimancheマスター・堀内隆志さん
 ご推薦が得られたのはなんという心強さ!


 2011.8.18 「LEO MINAX / Sem Tirar Nem Pôr」 from memorandum

 日本ツアー東京公演でレオと共演されたボサノバ・アーチスト、
 山本のりこさんのブログより。アルバムではのりこさんの珠玉の名曲、
 「Anel de Capim(草の指輪)」が収録されています。
 のりこさんへの友情と、この歌が大好きだというレオの気持ちが
 こもったカバー演奏で、聴く度にグッと来ずにはいられません...。 
 ぜひお聴きになって下さいませ。

 ※以上、掲出日順に記載

■最新アルバムはここで買えます!


7月23日より、名古屋・ブラジル音楽工房サンバタウンさんにて発売開始になった最新アルバム“SEM TIRAR NEM PôR(引きも足しもせず)”、なんと嬉しいことに!各方面よりご好評を得てお取り扱い先がぐーんと増えました!!


 diskunion
 HMV
 Amazon.co.jp
 大洋レコード
 TOWER RECORDS

なお、入荷数には限りがございます。ご購入予定の方、また、
関心を持って下さっている方は...ぜひお早めにお求め下さい。

■いよいよ本日より発売です!!!

レオ・ミナックス / 引きも足しもせず
Leo Minax / Sem Tirar Nem Pôr


残したかったのはありのままの音。
過激なまでにアコースティック、
一切の装飾を排し収録された「声とギター」の記憶。


スペイン・マドリードを拠点に活動を続けるミナスジェライスの隠し球、
レオ・ミナックス。その浮遊感に満ちたアヴァンギャルドなサウンドと
センチメンタルな歌声の魅力は2009年の初来日ツアーで多くのブラジル
音楽ファンが体感するところとなりました。その彼が「日本ツアーの記憶を
しっかりとした形で残したかった」と語るように、本作は正にソロライヴの
パフォーマンスを完璧なまでに再現した「声とギター」だけの一発録り。
プロデュースがこれまでの作品でエフェクトを駆使しおそろしく緻密な
サウンドメイキングにこだわり抜いたスーソ・サイスの手によるものである
ことからして、このアルバムがいかに確信犯的なコンセプトに基づいて
レコーディングされたものかが窺えます。
ゲストなし・重ね録りなしの、そう、これは「飾りのない歌」-。
<帯、歌詞・対訳冊子つき>

ご購入はこちらのページよりどうぞ!
発売元:ブラジル音楽工房サンバタウン

■まもなく発売されます!

newalbum_comingsoon.jpg
photo:Ale Megale

まもなく新しいアルバムが日本で発売されます!
全曲が歌とアコースティック・ギターだけによる、
スタジオでのライヴ・レコーディングです。
発売元はもちろん、2009年にレオの日本ツアーを取り仕切った、
名古屋のブラジル音楽工房サンバタウンさん。
(店主ゼジさんの楽しいブログはこちら
今回、日本で発売される分のみ特別に、歌詞対訳つき冊子がつきます。
どうぞお楽しみに...!!!

↓↓ 歌声とギターだけ... こんな雰囲気に近いかな? ↓↓



■7月末、エクアドルへ

3ER ENCUENTRO CANCION DE AUTOR

エクアドルで行われる3er Encuentro Internacional de Canción de Autor
(第3回国際ソングライターの集い)へ参加するため、
レオは間もなく出発します。

「インターネットを通じて現地のミュージシャンと知り合ったのが縁で、
 参加が実現したんだ。去年、初めて日本へ行くことができたけど、
 今年もまた初めての土地に演奏に行けるなんて僕は幸運だよ」


この音楽フェスティバルは、地元エクアドルの他、ブラジル(=レオ・
ミナックス)、キューバ、フランス、ウルグアイ、ペルー、コロンビア、
ボリビアの各国からソングライターたちが招かれていますが、
ウルグアイからの出演者、レオ・マスリア(Leo Masliah)さんは、
Milton Nascimento(ミルトン・ナシメント)のアルバム、
“Nascimento(ナシメント)”(1997)でラスト・トラックを飾っていた
詩人の力強さをうたった素晴らしい歌「Biromes y Servilletas(ペンと
ナプキン)」※の作詞・作曲者。
この方と出演日も重なるレオ、共演なども有り得るのでしょうか?

※この曲は、ポルトガル語ヴァージョン「Guardanapos de Papel
 (ペーパー・ナプキン)」もあり、同アルバムに収録されています。

■New Year 2010、New Web Page and Restart of "Diary in Japan"

2010年も明けました。今年もレオ・ミナックスに関連するたくさんの
良いニュースを楽しくお伝えしていけますように、と願っております。
新しい年もどうぞよろしくお願いいたします!


さて。
今年最初に取り上げるのは、レオ自身のオフィシャル・ページ、
leominax.comのリニューアル
のご報告。昨秋から着手し始め、
まだなお所々で試行錯誤中のようですが、今後このページには
レオからダイレクトにいろいろな情報が掲載されていくことでしょう。
どうぞご期待下さい!

そして。
2009年夏の来日ツアー終了後、既に6回に渡り怒涛のごとく連載され、
その後惜しくも中断していた“日本滞在日記”がめでたく(笑)再開
しました。(原題「De Vuelta a Madrid(マドリードに戻って)」、スペイン語)
「Part.7」(山形編)が上記オフィシャル・ページ内「BLOG」に掲載
されましたので、ぜひご覧下さい!>特に山形の皆さま!!
なお、写真編はMyspaceをどうぞ。

“日記”を中断してから後もずっと続きを書きたがっていたレオ、
2009年下半期は、日本ツアーの後も、メキシコ、ブラジルへと
旅が続いたためか、なかなかそれが果たせずにいましたが、
ここへ来てやっと落ち着きを取り戻せたのかもしれません。
残る東京編、鎌倉編まで書き上がるのが楽しみですね。

ブログ内関連記事:
「MySpaceにて“日本滞在日記”連載中!」(2009年08月16日付)

■期間限定ダウンロード!Christmas Present from LEO MINAX

(2010年1月10日追記)
皆さま、「KLIMT」はいかがでしたでしょうか。
限定期間を過ぎたためダウンロード・サービスは終了いたしましたが、
試聴の方はまだなおできます!引き続きどうぞお楽しみ下さい。



Electronic Press Kit
Quantcast

レオ・ミナックスからスペシャルなクリスマス・プレゼントプレゼントが届きました!
未発表録音のKLIMT(Leo Minax e Paco Cifuentes)が聴けます。
(↑上記ウィジェットの4曲目をクリック)

そして、な・ん・と!
期間限定(2009年12月29日まで)ダウンロードができます。
(↑上記ウィジェットの4曲目を選択後、DOWNLOADをクリック)
ダウンロードができるのは、
当ブログ「official blog Japan ROLACALOR」でだけ!

皆さま、この機会を絶対に逃さないで下さいませ~!

KLIMT / Leo Minax e Paco Cifuentes(*)
 Leo Minax(vo,g)
 Huma(g)
 Borja Barrueta(ds)
 Marcelo Mariano(b)

(*)Paco Cifuentes(パコ・シフエンテス) : Official Site Myspace

■LEO MINAX on Radio & TV (Brasil) オン・エア予定!

!!! 緊急告知!!!

<ラジオ>
ESQUINAS DE MINAS
(Rádio Inconfidência FM
        12/5(土)18:00(ブラジル時間)
    → 12/6(日)5:00(日本時間)
    (こちらのリンクから
    インターネット生放送が聞けます!


<テレビ>
GLOBO HORIZONTE(TV Globo Minas)
12/6(日) 6:50(ブラジル時間)
(放送後、番組サイトにアーカイヴ掲載予定)

■Los Conciertos de Radio3 観られます!


LEO MINAX + BANDA
「Los Conciertos de Radio3」
こちらから観られます!

Recent TrackBacks

Profile

equipe

ごあいさつ
当ブログのはじまりこれから
---
(Japan Solo Tour 2009 企画/主催)
ブラジル音楽工房サンバタウン
ぜじろぐ
(blog制作)
marikinha [admin_login]

Contact

name:
e-mail:
subject:
content:

!!! NOW ON SALE !!!

SEM TIRAR NEM PôR
(引きも足しもせず)
SEM TIRAR NEM POR buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at diskunion
buy at HMV
buy at Amazon.co.jp
buy at 大洋レコード
buy at TOWER RECORDS

DA BOCA PRA FORA DBPF buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at 大洋レコード
buy at fnac.es

AULANALUA AULANALUA buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at fnac.es
buy at iTunes Music Store

OFFICIAL VIDEOCLIPS

O AR PELO AVESSO 詳しく見る 
PREMEIRO AMOR 詳しく見る 
BOCA 詳しく見る 
ATÉ VOCÊ VOLTAR 詳しく見る
SAÚDE 詳しく見る

INTERVIEW

インタビュー 連載

Part.1から読む

Search

QR code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。