■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ツアー・ファイナル in 鎌倉@ヴィヴモン・ディモンシュ

at cafe vivement dimanche, KAMAKURA(2009/7/19)
Leo, Nara Leão(Chappie), Zezinho
ナラ(チャッピー)を奪う合う男2人(笑)
photo by marikinha
駆け抜けるように過ぎる日々、いよいよ迎えたツアー・ファイナルは鎌倉のヴィヴモン・ディモンシュさんにて。渋滞のため会場到着が少し遅れ、開場まで1時間しかない中で、すべての準備をしなければならなく、我々スタッフは、他では経験しなかったほどにテンパっていましたが、ディモンシュさんスタッフの方々のキビキビとした手際の良さと素晴らしいチームワークに助けて頂き、何とか開場時間に間に合って完了。

レオもツアーの最終局面で疲れやストレスが溜まっている頃でしょうが、それをこの場で表に見せないのはやはり経験を積んだアーティストの風格、お店から美味しいコーヒーを3杯も頂いてリラックス。準備時の興奮状態が続いて、まだどこか張り詰めているスタッフ(=筆者。汗)を、「まぁ、落ち着いてそこに座って。僕はいつもの通りだし、イライラしてないよ。大変な時こそ落ち着いた方がいいんだ。僕はそれを学んだんだよ。」と柔和に諭すレオ。はい、まったくその通りです、さすがです。皆さんに楽しんでいただく場を作る側の基本を、最後の土壇場で思い出させてくれました。

at claro, KAMAKURA(2009/7/19)
photo by marikinha
レオのそんな心の持ちようがお客さまにも伝わるのでしょう。演奏だけではなく、彼から発せられる言葉、目線、表情、身振りのすべてに、お客さまからも自然でリラックスした反応が返ってきて、穏やかな一体感が生まれ、素晴らしいライヴになりました。

終演後、サイン会の行列も消えた後、お店からの依頼で、CDショップclaroさんの壁にサイン。凝り性のレオらしく、ほんの一瞬の間にひねりの効いた素敵なメッセージが書かれました。どんな内容だったかは、ぜひclaroさんで読んで下さいね!

ツアー最後を飾るにふさわしい場と雰囲気を作り上げて下さった、ヴィヴモン・ディモンシュの堀内マスターご夫妻、claroの佐々木さん、大勢のスタッフの皆さん、そして、この日だけはナラ・レオンに変身したチャッピー。どうもありがとうございました!

当日の様子カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ公式ブログでレポートされています!ぜひお読み下さい。

(当ブログ、まだ少し?つづきます)

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

Recent TrackBacks

Profile

equipe

ごあいさつ
当ブログのはじまりこれから
---
(Japan Solo Tour 2009 企画/主催)
ブラジル音楽工房サンバタウン
ぜじろぐ
(blog制作)
marikinha [admin_login]

Contact

name:
e-mail:
subject:
content:

!!! NOW ON SALE !!!

SEM TIRAR NEM PôR
(引きも足しもせず)
SEM TIRAR NEM POR buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at diskunion
buy at HMV
buy at Amazon.co.jp
buy at 大洋レコード
buy at TOWER RECORDS

DA BOCA PRA FORA DBPF buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at 大洋レコード
buy at fnac.es

AULANALUA AULANALUA buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at fnac.es
buy at iTunes Music Store

OFFICIAL VIDEOCLIPS

O AR PELO AVESSO 詳しく見る 
PREMEIRO AMOR 詳しく見る 
BOCA 詳しく見る 
ATÉ VOCÊ VOLTAR 詳しく見る
SAÚDE 詳しく見る

INTERVIEW

インタビュー 連載

Part.1から読む

Search

QR code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。