■LIVES

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■10/9 Leo Minax&Borja Barrueta デュオ・ライヴ in Bilbao

10月9日、スペイン北部バスク地方のビルバオ(COTTON CLUB)にて、
レオの現レギュラー・バンド・メンバーで、ドラムス/パーカッション担当の
ボルハ・バルエタ(Borja Barrueta)とライヴを行います。
ボルハと2人だけでの演奏は、ふだんはほとんどない組み合わせとのこと、
観てみたいですねぇ~。

■ソロ・ライヴ映像@Sala Barcelona 8 in Madrid

メキシコ・ツアーもいよいよ終盤ですが、少し時間を遡って、
メキシコへ行く直前の2009年9月4日、
Sala Barcelona 8(マドリード)で行われたソロ・ライヴ映像をご紹介します。

「日本から帰って初めての、久しぶりの地元での演奏だったから、
 友達がたくさん来てくれて、良かったよ!小さなクラブなんだけど、
 立ち見がいっぱい出るほどお客さんが入ってくれてね。
 打ち上げもハシゴしちゃって、朝まで大盛り上がりだったんだ。」


↑この「Tudo De Bom」、Zezinho do Sambatownのパンデイロが
聴こえてこないのが、どうしても、なんとなく違和感...です(笑)


↑この「Las Huellas Borradas」は、スペインのシンガーソングライター、
ディエゴ・バサーリョ(Diego Vasallo)との共作(詞=Diego、曲=Leo)で、
Diegoのアルバム、「LOS ABISMOS COTIDIANOS」(2005)に収録
(レオはギター&コーラスで参加)

いっさいの心理描写を省き、選び抜かれた叙事的な言葉だけで、
人生の苦味、深さ、孤独を浮かび上がらせた、味わい深い大人の歌です。
それを噛み締めるように歌うレオがまた素晴らしい。
レオ自身のアルバムに録音されるのを期待したいですね。
→Diego Vasallo official siteはこちら

ここで、この曲に絡んだエピソードをそっとご紹介。
7月の来日ツアーでは一部の会場でのみ披露されたこの曲、
名古屋(会場はCafe Dufiさん)ではアンコールに演奏されましたが、
演奏の途中で、レオは、ウッと小さく詰まって、
次のフレーズが歌えなくなった"アクシデント"がありました。
終演後の裏手で、「歌に感動して泣いちゃった...」と
恥ずかしそうに言っていましたが、
この日のライヴの終わりに、彼をそこまで演奏に集中させたのは、
ツアーの初日を飾る場所で、満員のお客さまが暖かく迎えて下さったこと、
そして、日本で演奏するという願いが実現できたこと、
その喜びがまた、彼の心に大きく作用したのだろうと思います。

■メキシコ・ツアー最新映像いくつか

2009年9月10日(ツアー初日)、
メキシコシティ(DF)の"El Breve Espacio"にて。

ミゲル・インスンサとCDでも共演している曲「En Este Lado」、
ナマはさらにファンキーでいいですね。レオのラップも見られます。
途中で「選手交代」(笑)してしまうところは
レオ・ファンにはあれー?!という感じですが(笑)。

次は、2009年9月17&18日、クリアカンの"Polideportivo de la U.A.S."にて
行われた音楽フェスティバル「TOCADA Y FUGA」のリハーサル映像。



↑この映像で↑
レオが最初と最後に「出演」しています。

残念ながら、
レオの演奏シーンが
盛り込まれていませんが、
リハーサルしてる曲のいくつかは
彼のレパートリー、
歌声が聞こえてきます。

当地ではかなり
話題になったイベントだった模様、
リハーサルから本番の音が
ちょっと想像できるような...。



■メキシコ・ツアー インヴィテーション・ヴィデオ

まずはこちら↓をご覧下さい。



只今進行中のメキシコ・ツアーのインヴィテーション・ヴィデオ、
後ろの背景は.....日本人の私たちにはモチロンお馴染みのモノですね?!
7月の来日時、レオのたっての希望で(笑)某所で撮影された映像に
レオ自身がアフレコでナレーションを被せています。
もちろん、音響・編集も彼の手によるもの。
このちょっと変わった?トークは、カタルーニャ訛り、
スペインでは有名なコメディアンの口真似で、
レオのまわりのスペイン人には大受けだとか。
私ら日本人にはまったくわからないのが残念ですが(^^;)。
ちなみにヴィデオ最後のライオン(←たぶん。「レオ」だし。サーカスだし。)
の唸り声までレオが演じています。うーん、芸が細かい!

■メキシコ・ツアー!"ANIMAL DE CIRCO"

LEO MINAX
MIGUEL INZUNZA y La Cáscara
Gira "ANIMAL DE CIRCO"

ANIMAL DE CIRCO

昨年に引き続き、レオは只今メキシコ・ツアー中(9月10日~24日)。
当地の新世代シンガー・ソングライター、Miguel Inzunza(ミゲル・インスンサ)と
彼のバンド、La Cáscara(ラ・カスカラ)との共演です。
(check!→Miguel Inzunza Myspace

レオとミゲルは数年前にインターネットを通じて知り合った仲、
昨年のメキシコ・ツアーでも共演しています。
「安っぽい音楽をやる人が多い中、ミゲルの音楽は違うんだ」とレオ。
ミゲルは、2002年のソング・コンテストでの3位入賞がメジャー・デビュー
(SONYから)のきっかけ、最近は映画のテーマ音楽を書き下ろすなど、
実力と話題の持ち主のようです。

それにしてもこのチラシ、漆黒に浮かぶド派手な真っ赤なテントに、
ツアー・タイトルは「動物サーカス」.....。
なんだかすごいインパクト!いい味出てます(笑)
レオのいつものアー写(アーティスト写真)もケモノっぽく見えます(笑)

ミゲル・インスンサの最新アルバム"CIRCO BICICLETA"に
レオが参加(「En Este Lado」)。
ミゲルのMyspaceで聴けます。

・昨年(2008年)のミゲルとの共演の様子(雰囲気だけでも.....)↓

Recent TrackBacks

Profile

equipe

ごあいさつ
当ブログのはじまりこれから
---
(Japan Solo Tour 2009 企画/主催)
ブラジル音楽工房サンバタウン
ぜじろぐ
(blog制作)
marikinha [admin_login]

Contact

name:
e-mail:
subject:
content:

!!! NOW ON SALE !!!

SEM TIRAR NEM PôR
(引きも足しもせず)
SEM TIRAR NEM POR buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at diskunion
buy at HMV
buy at Amazon.co.jp
buy at 大洋レコード
buy at TOWER RECORDS

DA BOCA PRA FORA DBPF buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at 大洋レコード
buy at fnac.es

AULANALUA AULANALUA buy at ブラジル音楽工房サンバタウン
buy at fnac.es
buy at iTunes Music Store

OFFICIAL VIDEOCLIPS

O AR PELO AVESSO 詳しく見る 
PREMEIRO AMOR 詳しく見る 
BOCA 詳しく見る 
ATÉ VOCÊ VOLTAR 詳しく見る
SAÚDE 詳しく見る

INTERVIEW

インタビュー 連載

Part.1から読む

Search

QR code

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。